« 手拭甚平をつくりましょう!その2<衿> | トップページ | 手拭甚平をつくりましょう!その4<紐  肩上げ> »

手拭甚平をつくりましょう!その3<袖>

お袖部分の布を中表に合わせて半分に折ります。(輪を上においてください)

右袖、左袖、同じ方向につくらないように注意です。(無地の場合は大丈夫です)

袖を付ける側は 端から4㎝あけておきます。袖口の方は1㎝あけておきます。

①袖付け側は輪から縦19㎝の位置~袖口の方は輪から縦17㎝にまち針をうち斜めに細かく縫ってください。

Photo_30

②縫ったら身頃の脇と同様にきっちり開いてぴったり両側に開きます。

Photo_31

③袖底は三つ折りぐけしておきます。

④袖口は1㎝折り返し、さらに5mm中に折り込みくけます。

Photo_32

⑤袖が出来上がったところ  表と裏の写真です。

Photo_33

お袖部分ができましたら 身頃につけますよ!

⑥袖の表と身頃の表を合わせます。

袖裏を手前に見ながらまち針を打ちます。

袖山と身頃の肩山の中心を合わせます。

Photo_34

⑦その左右2㎝に袖に少しゆるみを入れてまち針をうちます。

ゆるみはこのくらい、ちょっとぷくっとするくらいです。

Photo_35

⑧あとはつり合いを合わせてまち針を打ちます。

Photo_36

⑨次に身頃だけ折り返してまち針を打ち直します。(身頃は倒して縫います)

Photo_37

⑩こんな感じです。

Photo_38

⑪ 縫いました

Photo_39

⑫ 縫ったら袖側に縫いしろの2mm外側を袖側に倒してアイロンします。(きせをかけるといいます)

Photo_40

⑬お袖がつきました!

Photo_41

⑭ 袖付けのところと身頃の脇のぬいどまり(上下)を補強するために糸を2重にしてぐるぐるとしておいてください。片側に4つずつですね。

Photo_42

⑮写真は3か所しか見えてませんが、身頃の脇の下も忘れずに!

Photo_43


⑯ お袖も内側はくけておきます。

Photo_44

お袖もつきました。

⑰ 身頃の脇は耳ぐけしておきます。

耳ぐけとは裏、表、裏の順序で布をすくい表裏ともに小さな針目を出し、次の針目までやや間隔をあけて、くけ代の間を糸が通るようにしてくけることです。

Photo_45

⑱こんな感じに

Photo_46

次はひもをつけて肩上げをします。

もう一息ですね!!

Photo_68

次はいよいよ(その4<紐と肩上げ>です。

|

« 手拭甚平をつくりましょう!その2<衿> | トップページ | 手拭甚平をつくりましょう!その4<紐  肩上げ> »

特別な夏へ*手拭甚平」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1466752/45612364

この記事へのトラックバック一覧です: 手拭甚平をつくりましょう!その3<袖>:

« 手拭甚平をつくりましょう!その2<衿> | トップページ | 手拭甚平をつくりましょう!その4<紐  肩上げ> »