« 桜染めの長じゅばん | トップページ | 明石ちぢみ »

ムガシルクのお着物

いつもご注文いただいています S・S様。

今回お預かりした反物はなんとムガシルク。

ムガシルクとは  

インド・アッサム地方に生息するヤママユガ科の野蚕(やさん)の一種から手作業で紡がれた絹織物のことです。細い糸で手織りされ、品の良い光沢のある極上の布となります。紡がれた糸が自然のまま(染めなくても)で、金色に輝くことからゴールデンシルクとも呼ばれる大変美しいものです。

Ca3c03450001

自然の色でこのようなひかえめな金色に輝く糸、ほんとに美しいですね。

Ca3c03410001_2

そしてムガシルクと織られているのは

エリシルク(原産地:アッサム州)でしょうか?

(特徴↑Castar treeの葉を食べて育つ。白く柔らかい肌触りが特徴。大変保温性に優れたシルク。手紬ぎ。)

やわらかい手触りと野蚕ならではの節、とっても暖かそう。

こういう素材に包まれると気持ちがゆったり豊かになりそう。

八掛けは同色系の金茶。

Ca3c03420002

帯もエスニックな柄や更紗など合わせたらとても個性的に着こなせそうです。

Ca3c03430002

|

« 桜染めの長じゅばん | トップページ | 明石ちぢみ »

和裁・仕立てのお仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1466752/45383609

この記事へのトラックバック一覧です: ムガシルクのお着物:

« 桜染めの長じゅばん | トップページ | 明石ちぢみ »